対馬正人の想い

身体に良いけれどリスクがある農薬不使用りんごの栽培。しかし、大切な家族に「安心安全なりんご」を食べさせたい一心で始めました。家族はもちろん、先輩農家さんの助けもあり現在では全国の大切なお客様にもにお届けできるようになりました。

子供たちに安心・安全なりんごを食べさせたい。周りが止めてもチャレンジしたかった。

りんごの色、形、キズよりも、安全性が第一だと考え、消費者の方々、そして子供たちのためにも、手間隙をかけ身体にとって良い農産物を提供したい。そんな想いで農業を始めました。

自分の子供たちに安心で安全なりんごを食べさせたい。から始まった。

昨今、改めて食の安心、安全が叫ばれております。大量生産、大量消費、見た目重視の時代は終わり、農業も本来の姿に帰る時期に来ているのではないでしょうか。
りんごの色、形、キズよりも、安全性が第一だと考えています。それにより、りんご本来の味を引き出せると思うのです。くしくも、父から引き継いだ当時の農園は農薬を使用した栽培をしておりました。しかし消費者の方々、そして子供たちのためにも、手間隙をかけ身体にとって良い農産物を提供したい。そんな想いで農業を始めました。

無農薬は体に良いけれどリスクがあります。しかし「子供たちに安心安全なりんごを食べてもらいたい」という強い想い、「日本の食」を守るためにも、身体に良いりんごを提供していきたいと考えております。

完全農薬不使用は体に良いけれどリスクがある。周りが止めてもチャレンジしたかった。

完全農薬不使用りんご栽培には様々なリスクがあります。周囲からも反対の声がありました。しかし「子供たちに安心安全なりんごを食べてもらいたい」という強い想いから挑戦したところ、不安視されていたリスクとは全く違う結果となったのです。
自然のバランスを活かすため、身体にも自然にも良い農法だということがわかりました。安心安全という意識変化の時「日本の食」を守るためにも、身体に良いりんごを提供していきたいと考えております。

子供たちに安心・安全なりんごを食べさせたい。周りが止めてもチャレンジしたかった。

無農薬りんご栽培を行っていくにつれ、つるが太く強くなっていきました。農薬不使用りんごは強風の中でも一個も落ちない、逞しくなったりんごたち。

りんごの樹の力強さを毎日感じながらりんごと接しています。

完全農薬不使用りんご栽培を行っていくにつれ、つるが太く強くなっていきました。強風の中、通常のりんごは、落下するのですが、農薬不使用りんごは、一個も落ちませんでした。
ものすごく逞しくなったりんごたちに、私は、収穫をしながら、よく頑張ってくれたと、涙が自然に溢れ出しました。完全農薬不使用・肥料不使用りんごは大自然の厳しさを乗り越えた立派なりんごたちです。

「見た目重視の時代から安全性と味を第一へ」消費者の方々をはじめ、子供たちのためにも「安心安全美味しい」を追求し、りんごを作り続けていきます。

「安心安全美味しい」を追求し、世のため人のために役立つ商品を作り続けます。

「見た目重視の時代から安全性と味を第一へ」と私共生産者は勿論、消費者の方々も意識を変えていかなければいけない時代だと思います。
消費者の方々をはじめ、子供たちのためにも「安心安全美味しい」を追求し「お客様に喜んで頂き元気になってもらいたい。一瞬でも幸せな気持ちを感じてもらいたい。」このような強い想いでりんごを作り続けていきます。

まっかなほんと 対馬正人

自然栽培農法を研究。
独自の方法を加えてできた對馬式自然循環農法。

?葉をとらない栽培 ?完全無農薬栽培 ?化学肥料不使用 ?摘果はすべて手作業 ?草を刈らない ?枝を土にかえす

詳しくは、自然栽培農法 詳細ページをご覧ください。

青森県特別栽培農産物初認証 青森県特別栽培農産物初認証(第一号)!
対馬正人の農業歴。

2004年2月 父の他界を期に、農業を始める。
2006年5月 草刈機の事故で右足指を切断。
2008年10月 国際会議にりんごジュースが採用される。
2009年10月 「土と平和の祭典2009」にてりんごの販売(世話人:加藤登紀子)
2009年11月 完全農薬不使用りんご 初挑戦で成功する。
2010年2月 TBSはなまるマーケット 東京直売所にてりんご販売。
2010年8月 アグルフードEXPO2010 東京 俳優 水島敏行氏と対談トーク。
2010年9月 完全農薬不使用りんごが、日本初認証される。
(NHK・毎日新聞・陸奥新報・ラジオ・機関誌の取材を受ける)
2011年2月 アップルペクチンのサプリメント完成。
2011年10月 青森朝日放送開局20周年番組「食の王様☆あおもり」に出演。
2011年11月 台湾 東森電視台(テレビ局) から農薬不使用りんごの取材を受ける。

テレビや新聞等に取り上げていただいた情報の詳細はメディア掲載ページにございます。是非ご覧下さい。

まっかなほんとの農園の様子などをご紹介しております

日々の活動やりんごへの想いをブログに

大量生産、大量消費、見た目重視ではなく、数が少なくても、手間隙をかけて、からだにとって良い農産物をモットーに、青森県弘前市から安心安全でおいしいりんごを産地直送しておりますまっかなほんとの店長ブログです。



優しい作り方を追求したら原点でした 無農薬(農薬不使用)りんご ネット販売中一覧 まっかなほんとの商品をセット・贈答用パッケージにて販売
まっかなほんとのりんごで作られたオリジナルジュースを販売 まっかなほんとのりんごで作られたアップルペクチンサプリメント
妻や子供たちに安全なりんごを食べさせたい。 ウェブマガジン旅色の東北お取り寄せグルメ特集に紹介されました 無農薬(農薬不使用)で作られた青森りんごが注目されています
農薬不使用りんご
サンふじ
王林
サンジョナ
金星
定期便2kg
定期便3kg
詰め合わせ・セット(サンふじと王林)
神々の林檎(皇室献上品/りんご)
農薬不使用りんごジュース
アップルジュース
神々の林檎(皇室献上品/ジュース)
農薬不使用りんご関連商品
サプリメント(アップルペクチン霊芝)
お菓子(アップルドライ)
ギフト・ご贈答用・プレゼント用
0円〜3,000円
3,001円〜5,000円
5,001円〜8,000円
8,001円〜10,000円
10,001円〜
金額で絞り込み
0円〜3,000円
3,001円〜5,000円
5,001円〜8,000円
8,001円〜10,000円
10,001円〜
まっかなほんとの無農薬(農薬不使用)りんご使用りんごジャム まっかなほんとの無農薬(農薬不使用)りんご使用りんごのスープ まっかなほんとの無農薬(農薬不使用)りんご使用アップルパイ 定期便 2kg・3kg||単品の10%off お得なメルマガ会員募集中! りんごへの想い日々の活動などを掲載「ほんとブログ」

まっかなほんと

まっかなほんとの農園は青森県弘前市にあります

〒036-8383
青森県弘前市折笠字法立堂
17-5
TEL・FAX 0172-97-2321
メールの方はこちら

ページ上部へ戻る

送料について

送料無料で青森りんごをお届けいたします。

全国どこへでも送料無料で青森りんごをお届けいたします。

返品・交換について

食品ですので衛生上、お客様のご都合による返品・交換はお断りさせていただいております。
商品の品質には万全を期しておりますが、万一商品に問題がある場合には商品到着より8日以内。ご連絡は3日以内にお願いいたします。
初期不良など弊社の責に帰する場合を除き、返品には応じかねますので、予めご了承ください。

お支払いについて

全国どこへでも送料無料で青森りんごをお届けいたします。

お支払には以下がご利用頂けます。

  1. 銀行振込
  2. 郵便振込
  • 振込手数料は、お客様負担となります。予めご注意下さい。
  • 弊社口座への入金が確認でき次第、発送いたします。

配送について

配送日指定も可能
  • 日本郵便(ゆうパック)
  • 送料は無料です
  • ご不在の場合は郵便局より不在通知が投函されますので、投函から3日以内にお受け取りいただけますようお願いいたします。
  • 当店に荷物が戻ってきてしまった場合の再発送は基本的に対応しておりませんので、予めご了承ください。
ページ上部へ戻る